一夜明け前向きに
そういえば、チャーリーも2004年に喉頭癌の治療をしている。
清志郎と同じだ。
そして、いまチャーリーは世界中をツアーしていて、
今年のツアーは近年の中でも最高のパフォーマンスだ。

そんな事を昨日は考えていたら、
深い悲しみと、心配とが、ゆるゆると溶けてきた。

きっと清志郎はすぐにステージに帰ってくる。
マントショーのようにバーンとマントをひるがえし、
ド派手な衣装でドカドカやるのさ。
きっと病室でたくさんの歌が生まれるんだろう。
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-07-14 15:38 | 清志郎も大切。
<< Ernst Happel St... 祈り >>