一日一曲のストーンズは医者知らず。そしてちょっぴり他にもね。
by shes-a-rainbow
カテゴリ
全体
海外のツアーに行こう
ただいまツアー中
来日が気になる
来日中のあれやこれ
ツアーが気になる
かっこいい
本日のはまり曲
ベログッズ
好きな音
ミックが大好き
清志郎も大切。
日々の泡立ち
waiting on a friend
わたし
わたしの海外ツアー
以前の記事
カテゴリ:海外のツアーに行こう( 22 )
LONDON O2 SetList : 3days
注:ダラ〜っと長いレポです。
The O2, London, Great Britain
c0062391_1659307.jpg

同じ会場で数日公演があると、どんな風にセットを変えてくるのか気になるところ。こうして並べてみても、なかなか面白い3公演だったのではと思います。

今回、渡英前にやらなければいけない仕事でめちゃくちゃ疲れていたわたしは、iPodの音量を大爆音にしてCan't You Hear Me Knockingを何度も何度も聴いた。
この曲、頭が真っ白になって、鳥肌が立って、涙が出そうになって、
そんでもって、気持ちに喝を入れてがんばれるんだな、これが。
初日にこの曲が登場した時は、その日の事を思い出して鳥肌が立ったなぁ。ロニーもすばらしい演奏をしてくれました。

:8/21, 2007

Start Me Up
You Got Me Rocking
Rough Justice
Rocks Off
Let It Bleed
Beast Of Burden
Can't You Hear Me Knocking
I'll Go Crazy
Tumbling Dice
--- Introductions
You Got The Silver (Keith)
I Wanna Hold You (Keith)
It's Only Rock'n Roll (to B-stage)
Respectable (B-stage)
Satisfaction (B-stage)
Honky Tonk Women (to main stage)
Sympathy For The Devil
Paint It Black
Jumping Jack Flash
Brown Sugar (encore)

初日が終わり翌日の新聞を飾ったのは、ミックではなく、このふたり。
c0062391_1744171.jpg

c0062391_1744459.jpg
今年の7月から公共の建物での喫煙が全面禁止されているイギリスで、このお姿。(笑)さすがです。
しかしながら、キースはともかく、ロニーさん、、体調的にタバコ大丈夫なんでしょうか。。。医者に止められてなかったっけ。。。?そっちのが気になった私です。くわえてるだけかな。


: 8/23,2007

この日のオープニングアクトは何と"JET"です。 iPodのCMのあの曲。
はたまたダイノジがエアーギターで世界チャンピョンになったあの曲って言った方が早いかも?(笑) ちゃっかり、生演奏を聴きながら私もエアギターを軽く弾かせていただきました(笑)

Start Me Up
Let's Spend The Night Together
Rough Justice
All Down The Line
She's So Cold
Shine A Light
Midnight Rambler
I'll Go Crazy
Tumbling Dice
--- Introductions
You Got The Silver (Keith)
I Wanna Hold You (Keith)
Miss You (to B-stage)
It's Only Rock'n Roll (B-stage)
Satisfaction (B-stage)
Honky Tonk Women (to main stage)
Sympathy For The Devil
Paint It Black
Jumping Jack Flash
Brown Sugar (encore)

前半のAll Down The LineーShe's So ColdーShine A LightーMidnight Ramblerこの流れ、最高でした。 友人Fちゃんも言っていたのですが、stonesの演奏、かなり早くなってます。LICKSツアー以前を思い出すかぎり、All Down The LineやGet off my cloudなど、驚異的に変わってると思う。
いつ引退するかなんて考える方がヤボだ。このステージをみれば分かる。進化してんだもん。
c0062391_18191726.jpg
この日もタバコらしきものに火をつけステージ上に投げて見せたキース、客席は大盛り上がりでした。(笑)挑発的に火をつけるキースはむちゃくちゃかっこいいのでした。その後、自ら投げたタバコらしきゴミを拾って片づけていたキースもおちゃめだったな。

:8/26,2007

とうとう、最後の公演になってしまいました。この日わたしは友人NさんがBOSTONで買って来てくれた初日のTシャツを着て参戦。ちょっとしたこだわりにちゃんと気づいてくれたのが、今回も一緒にロンドン公演を楽しんだ友人Tさん。さすがです。(笑)
最終日は友人KちゃんががんばってGETしてくれたフロア席。Kちゃんは残念ながら一緒にこの日を楽しむ事が出来なかったのだけど、本当に感謝してます。ありがとう。
ワクワクドキドキしながら開演を待っていると、前方よりお客さんのざわめきが。
何、何? と思っていたらば、横に居た友人Hくんが
「ビ、ビルワイマンだー」と指さし絶叫。
「え?マジ?マジ?」とばかりにビルのほうへ行き、ちゃっかり
「ハイ〜!ビル〜」と手を差し出しながら声をかけたら握手してくれました。(笑)過去、stonesと間近で会った時の場面を思い出しても、こういう時にうまくタイミングをつかむのが、我ながらうまいなぁ。なーんて思いつつ(笑)ネタ的におもろい。とニヤけてしまった。(笑)
彼の名誉(!?)のために(笑)思ったよりは太ってなかったです。はい。少なくとも、この写真よりはオーラがありましたです。はい。。


Start Me Up
You Got Me Rocking
Rough Justice
Ain't Too Proud To Beg
She Was Hot
You Can't Always Get What You Want
Can't You Hear Me Knocking
I'll Go Crazy
Tumbling Dice
--- Introductions
You Got The Silver (Keith)
I Wanna Hold You (Keith)
Miss You (to B-stage)
It's Only Rock'n Roll (B-stage)
Satisfaction (B-stage)
Honky Tonk Women (to main stage)
Sympathy For The Devil
Paint It Black
Jumping Jack Flash
Brown Sugar (encore)

Bigger Bang Tour 最後の日、フロア席だもの、行くでしょBステ。
って事で、ライバル多しロンドン公演なのでキース2曲目より移動。
大満足な場所をキープして、前方からやってくるステージを待ちわびます。ゆっくりとステージが降りて来てBステージが完成。
こんなに間近でこんな狭い空間にstonesが居て、演奏してる事を頭で理解できないと言うか。。
これは本当に何度経験しても慣れる事はない。

メインステージに戻りSympathy For The Devil
ここでリサやバーナードと一緒にコーラスをしていたのが子供&孫たち。うーん可愛い!!その姿を見て顔がほころぶお父ちゃん’sも可愛いのでした。^^

今回の長い長いBigger Bang Tour、新譜を引っさげてのこのツアーは力強さを全編に感じるツアーだったと思う。この間には体調や怪我など、さまざまなアクシデントがあったけれど、少なくともBtoBツアーで感じた何かしらの不安を、Licksから着実にぶち壊してくれて、貪欲なファンの期待を裏切る事なく、むしろ期待以上の宝物を再び作ってくれたんだよなぁ。
↓この表情を見れば分かる通り、まだまだつづくよ。必ず。
c0062391_1784288.jpg
ありがとう。また逢う日まで。
[PR]
by shes-a-rainbow | 2007-08-31 16:59 | 海外のツアーに行こう
A Bigger Bang World Tour 最終章
2005年夏からはじまったA Bigger Bang World Tourが
地元Londonで幕を閉じました。
最終日にはミックから、スタッフやオーディエンスみんなへお礼の言葉があり、なみだ、なみだ。(T-T)あぁ、ずっとついてきてよかった。
c0062391_16352033.jpg
↑この指止まれ。でしょうか? 止まりますとも真っ先に。(笑)


何が面白いって、去年スティッキーで会ったオランダ人のstonesファンと今年も普通に会えたこと。 バカだねぇ、みんな。(笑)
日本でもない、オランダでもない、この国で、たったひとつのキーワードで強く結びついてんだね。日程も時間も場所も約束してないけど、やっぱココで会ってしまった。
くやしいけど、スペアリブがむちゃくちゃ美味しいスティッキーで。

つづく
[PR]
by shes-a-rainbow | 2007-08-31 16:35 | 海外のツアーに行こう
stones in MGM
今回LasVegas行きを決めたのは、チケット発売から随分経っての事だった、その頃はまだハワイ公演も行われる予定だったので、迷いに迷った。

結局、ラスベガスに決めたのは、またアリーナショウを見たい!
そんな理由から。

決めてからの行動はむちゃ早い私。
まずは飛行機→ホテル→そしてチケット。

実際、飛行機の手配は順調だったが、ホテルはほぼ満室状態。
何かコンベンションでもあるんだろうか?とその時は思っていたけど、
行ってみて納得。
週末のラスベガスは米国中から遊びに来る人で溢れかえってた。
空港なんて芋洗い状態だったもの。@_@

ライブのチケットはチケマスで直接購入。
でも発売から時間が経っていたため、
もうすっかりフロア席は売り切れていて
ステージの真横裏(でもステージ近し)か、
横スタンド、正面スタンドの上のほうしか残ってない。

これまた迷いに迷ったのだが、
近さを選んで、ステージ真横裏に決めた。
ロニー側が出るのを何度か待って、出た瞬間購入。ポチっとな。
ちなみに私がロニー側を買う理由は、もちろん好きなのもありますが、
キース側に行ってしまうと、ロニーを一度も拝む事なく終わってしまうから。ロニー側にいれば、キースはちょくちょく来てくれるので、
みんなを見る事が出来て好きなのです。


10日に到着し、前回の記事に書いた通り10日はThe Whoのライブ。
終演後、軽く打ち上げをし、部屋に戻ったのは2時半を回ってた。
ほとんどバタンキューで、おやすみなさい。

翌朝起きて、時計に目をやると、
えぇえーーーーッ

14時. . . . . . . . . . .。(朝じゃないし。。)
た、たぶん時差ぼけもあったんだと思うけど. . . (汗)寝すぎ。

ラスベガスはいつどこでもバフェがあるので、取りあえずゴハンを食べにいき、そのあとMGMでチケット引き換えに。

チケット引き換えに行くと、既にグッズ売場が開いていて列が出来てる。好きだねぇー、みんな。
と、思いながらも、
私もあとでもみくちゃで買うのがイヤだったので、並ぶ事に。(笑)
横ではパネル販売もありました。(高い)
c0062391_19494130.jpg


のんびり20時半頃に会場入り。
席を探すのがひと苦労で、着いてみてビックリ。
本当に真横裏で、裏方丸見え、しかも一番端の一番前なので、
むちゃくちゃステージ近いぃぃ〜〜(T-T) 
前もでっかい人がこないからノーストレス。
アリーナのオンステージ状態でした。
たぶん、リサと普通に会話できる距離(笑)
なかなか面白い席でした。

セットリスト(ネタバレ画像あり)
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-11-17 19:07 | 海外のツアーに行こう
ラスベガスでThe Who
11/10に東京を発ち、行って来ましたラスベガス。
10日は思わぬご褒美となったThe Whoのライブの日でもあります。

ホテルに到着したのが夕方、そのままThe Whoのライブが行われる
マンダレイベイホテルへチケットの引き換えに行きました。
何度体験しても、チケットを受取るまでドキドキします。
c0062391_23491060.jpg


開演時間は20時からなので(前座がだよ)
ホテルで休息を取って、WhoのTシャツに着替えてから
いざ会場へ。

会場に着くと、グッズ売場に黒山の人だかり。
stonesのグッズ売場に負けないくらい人気でした。

グッズ売場に並んでいる時にオープニンングアクトがはじまりました、
当日まで知らなかったのですが、本日のオープニングアクトはプリテンダーズ。
あれま、B2BのNY以来2度目だよ。

会場に入るとフロア席が狭くて、ステージも近くかなり緊張してくる。
ステージ自体はシンプルな作りですが、
コレ見て。
c0062391_031342.jpg
はじまる前からスクリーンにターゲットマークが映し出され、ゾクゾクしました。

遂に登場
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-11-16 00:09 | 海外のツアーに行こう
棚からぼたもち。がーっ。
でかすぎるっ!


私の元へぼとっと落ちてきたのは




c0062391_0562949.jpg
The Who


ささえきれないほど、でかい。
そして、おいしすぎる。

more
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-10-21 00:57 | 海外のツアーに行こう
聖地(?)巡礼の旅〜STICKY RICE編〜
長らく更新滞ってましたが、ぼちぼち続きをUPしたいと思います。

つづきの場所は、そうそう、
くやしいけど楽しい。が合い言葉のSTICKY FINGERSから(笑)
c0062391_1549408.jpg

陽気なオランダーズのおっちゃん達とも打解け、
前夜のライブの画像や動画を見せっこしたり(どこの国もやる事いっしょ(笑))
楽しいひとときを味わいました。
店内にブラウンシュガーが流れた時の客の一体感といったら、
そらもう、シアターかってくらいです。
友人Hちゃんのご友人I氏は、
店外に飛び出しエアギターを弾きまくってた(大笑)

この時点で、私も久々にかなり酔っぱらい、
箸が転がってもおかしい状態。実際、箸はないけど、
どれくらい酔っぱらってたかと言うと、
友人T氏が真似をするロニーがそっくりに見えて、
うっとりするくらい(笑)背中とギターを持つ手の曲がり具合が絶妙。
かなり酔ってる? ^^

そしてお気づきでしょうか、タイトルの、

STICKY RICEとは何ぞや?
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-09-20 15:44 | 海外のツアーに行こう
聖地(?)巡礼の旅〜STICKY FINGERS〜
ブライアンに会いに行った日には続きがあって、
夕方にロンドンのパディントン駅に到着した私たちは
そのまま地下鉄でハイストリートケンジントン駅へ向かった。
目的はSTICKY FINGERS CAFE

ブライアンのお墓の前で、泣いたりしたもんだから
どっと疲れもあったりして、
パディントン駅に着いた時は、朝の待ち合わせとは違って、
何だか足も頭も重く感じる。 

このままSTICKY FINGERS行って身体もつかなー。とは
私のこの時の素直な感想。

しか〜し、
さすが私もストーンズバカです。
c0062391_13111920.jpg
さっきの気持ちは撤回〜♪とばかり、到着早々から
店内にガンガンかかるストーンズを聴いて、
周りのお宝グッズを眺めたらアドレナリンでまくり。(笑)
深夜まで大はしゃぎ(さっきのしんみりはいずこ!?)でした。

くやしいけど楽しい。
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-09-04 13:26 | 海外のツアーに行こう
聖地巡礼の旅〜Cheltenham(2)~
聖地巡礼の旅〜Cheltenham(1)~のつづき。

駅からはタクシーでその場所へ向かった。
少しづつ近づく現実に、早くも目頭がじーんとなり唇を噛みしめた。
車を降りると、Tさんも同じ事を言っていた。
c0062391_14573843.jpg

たくさんのお墓の中で迷ってしまい、
友人が受付に聞きに行くと、地図をもらってきた。
ちゃんとブライアンの眠る場所が記してある。
フト見ると、受付の横にある地図にもちゃんと書いてあった。
緑の印、そこがブライアンの眠る場所。
c0062391_1431131.jpg


会いに行く前に、近くのお店でお花とお酒、
そしてチュッパチャップスを買った。
地図を頼りに歩く友人を、後ろから追うように歩いていたら、
やっぱり気持ちがこみ上げてきてしまった。
うれしいのか、かなしいのか、複雑なきもち。

しくしくと泣けてくる私は、後ろからイイコイイコと、
頭をなでられているような、そんな気持ちになっていた。
身体全体が温かい感じ。

遠くに見える、お花たくさんに囲まれたお墓。

ブライアン、会いにきたよ。
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-08-31 14:31 | 海外のツアーに行こう
聖地巡礼の旅〜Cheltenham(1)~
ロンドン出発の9日前、友人から「決意」と題したメールが届いた。
内容はこう。
「在英期間中にやっぱりブライアンの墓参りすることにしました --
 ----もし行きたい方いたら一声かけてください」
私、3分で即答。
「行きたい、行きたい!!」

遂に念願のブライアンに会いにゆける。
誘ってくれてありがとう、Tさん。
c0062391_134013100.jpg


待ち合わせはパディントン
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-08-30 13:40 | 海外のツアーに行こう
2000回目のショウだった!?
The Stones play for their hometown as rumors circulate that this may indeed have been their 2000th career concert!
こんな噂が流れていたとは帰国してから知りました。

『2』つながりで、
実は私は、今回のロンドン公演初日が、
20回目の海外公演でした〜。パチパチパチ(日本公演は外してます)
ココにリストを書いてみましたが、
もはや、街の情景がどんなだったか忘れてる都市あり。。。^^;
ピッツバーグってどんなとこだっけ? Fちゃん。(爆)
c0062391_1949611.jpg


8月20日 Twickenham Rugby Groundレポート
[PR]
by shes-a-rainbow | 2006-08-29 19:14 | 海外のツアーに行こう